マイラー向けクレジットカード

セゾンプラチナビジネスアメックスは個人でも作れる?審査基準は厳しい?

セゾンプラチナビジネスアメックスカードというものをご存知でしょうか?

実は、価格コムの人気ランキングで常に1位を獲得するほどの人気クレジットカード。(プラチナカード部門)

今回の記事では、セゾンプラチナビジネスアメックス について徹底的にお伝えします。

私もSPGアメックスカードは個人のメインカード、セゾンプラチナビジネスアメックスは会社のメインカードとして使っています。

 

>>価格コムで常に1位の人気を誇るプラチナカードを作ってみる

1万円相当のポイントバックを受ける 

↑こちらから入会すると最大1万円分のポイント還元!

 

セゾンプラチナビジネスアメックスカードは個人でも作れるの?審査基準は厳しい??

結論から先に言うと、セゾンプラチナビジネスアメックスカードは「ビジネス」という名前がついているカードですが、個人でも申し込みが可能なクレジットカードです。

個人で年会費の安いプラチナカードを持ちたいを考えている方には非常におすすめできる1枚。

しかし、「プラチナ」カードという名前がついているため、審査基準が他のカードよりも厳しいのではないかと考えている方も多いと思います。

今回の記事ではセゾンプラチナビジネスアメックスを持ちたいと考えている個人の方に向けて、審査基準や審査を通過させるためのポイントをお伝えしていきます。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

セゾンプラチナビジネスアメックスの個人の審査基準は厳しい?

セゾンプラチナビジネスアメックスはプラチナカードということで、「審査が厳しい」と考えている方も多いでしょう。

実はそこまで審査が厳しいことはなく、20代の方であっても年収が300万円台あれば十分に審査を通過することができると言われています。

そもそも申し込み資格が18歳以上の個人・法人の方ということなので当然なのかもしれませんね。

対象者も若い個人事業主や会社経営者みたいなので、あまり審査基準を高くすることもできないのではないかと思います。

 

会社を設立したすぐ後に審査を通過できるほど審査が甘い?

審査がそこまで厳しくないといった根拠として、会社を設立したすぐに後セゾンプラチナビジネスアメックスに申し込み審査を通過したという例があります。

基本的に法人カードは会社を設立して2年以上、また黒字決算の会社しか持つことができません。

 

しかしこのセゾンプラチナビジネスアメックスは法人カードと比べてもあきらかに審査基準が甘いですし、個人であっても十分に持てるカードということが分かりますね。

年会費も20,000円と法人カードにしては非常に安くなっているので、カードを維持するハードルも低いのが特徴です。

 

セゾンプラチナビジネスアメックスカードはこんな人にオススメ!

セゾンプラチナビジネスアメックスカードは特にこんな人にオススメです。

  1. 年間200万円以上クレジットカードで決済する人
  2. 主にJALマイルを貯めている人
  3. 旅行好きな人
  4. 専用のコンシェルジュが欲しい人

後ほどセゾンプラチナビジネスアメックスのメリットとデメリットをまとめますが、これだけのカードが年会費1万円だなんて、あり得ない内容です。

ぜひ作成を検討してみてください!

 

セゾンプラチナビジネスアメックスカードはは既存の会員からの紹介で10,000円分のポイントゲットできます。

「10,000円分のポイントは欲しいけど、紹介してもらえるような人がいない。。。」という場合には、以下から申し込むことで紹介キャンペーンの適用になります^^

ぜひ申し込んでみてくださいね!

 

>>1番お得にセゾンプラチナビジネスアメックスカードを作成する

紹介プログラムでお得にプラチナカードを作る 

*2020年8月現在、紹介申し込みが1番お得なセゾンプラチナビジネスアメックスカードの作り方です

 

セゾンプラチナビジネスアメックス審査通過のポイント!

いくら審査基準が厳しくないといっても、誰でも持てるカードということではありません。

審査基準に達していると思って申し込んでみたものの、審査落ちしてしまう方も多々いるのは事実です。

審査に落ちてしまうのにはそれなりの原因があるはずです。

セゾンプラチナビジネスアメックス審査通過のポイントをいくつかご紹介しておきますね。

 

ブラック扱いされている方は審査に通過しない

過去にセゾンカードで支払いの遅延や、カードを発行したもののすぐに解約をしてしまった経験がある人はブラックリストに記録されている可能性があります。

セゾンプラチナビジネスアメックスの発行会社であるクレディセゾンは特にこういったブラック対象者に対して厳しいと言われています。

このような経験がある場合には、審査に通過することはなかなか難しいと思います。

また、過去に自己破産や任意整理を行っている方の通過も厳しいと考えられていますね。

 

複数のカードを同時に申し込まない

セゾンプラチナビジネスアメックスに申し込む場合には、1枚に絞って申し込むことをおすすめします。

数枚のクレジットカードに対して同時に申し込みをしてしまう方は多いと思いますが、これが原因で審査落ちしてしまうケースも少なくありません。

セゾンカードの審査では「セゾンプラチナビジネスアメックスをメインとして使うのか?」といった基準もあると聞きます。

ですので、申し込む際にはセゾンプラチナビジネスアメックスだけにしましょう。

もし半年以内に他のカードを申し込んでいるのであれば、その利用履歴が消える6か月を目安に申し込みを行いましょう。

 

キャッシング枠は利用しない方が無難

セゾンプラチナビジネスアメックスの審査通過の可能性をさらに高めるには、キャッシング枠は利用しない方が良いです。

ショッピング枠もキャッシング枠も同時に利用できるのが、セゾンプラチナビジネスアメックスの大きなメリットではありますがその分審査のハードルも高くなってしまいます。

特に年齢が若く、年収も審査基準ギリギリの方であればキャッシング枠への申し込みで審査落ちしてしまうことも考えられます。

実績があがれば途中からキャッシング枠を付けることも可能なので、申し込み時には控えておくことをおすすめしますよ。

 

 

セゾンプラチナビジネスアメックスのメリットデメリット

セゾンプラチナビジネスアメックスカードは個人でも作れるカードで、しかも審査基準もそれほど厳しいわけではないことがわかりましたね。

では次に、セゾンプラチナビジネスアメックスカードのメリットデメリットをまとめておきましょう。

  1. 年間ショッピング利用額200万円以上で次年度年会費が半額
  2. 海外旅行傷害保険最高1億円まで自動付帯
  3. プライオリティパスが無料でついてくる
  4. 専用のコンシェルジュがついてくる
  5. ありとあらゆる支払いでポイントがついてくる
  6. JALマイルが1.25%の還元率で貯まる
  1. 年会費は最低でも1万円はかかる
  2. アメックスのプロパーカードではない
  3. アメックスはたまに使えないお店がある

 

セゾンプラチナビジネスアメックスカードのメリット1:年間ショッピング利用額200万円以上で次年度年会費が半額

セゾンプラチナビジネスアメックスカードは、年間ショッピング利用額200万円以上で次の年の年会費が半額になります。

つまり、通常なら年会費2万円のところが、1万円に!

 

(年間200万円って結構使わないとダメじゃない?)

 

と思うかもしれませんが、月額にすると17万円程度の利用でOKです。

プラチナカードを検討されている方であれば、いろんな支払いをこのセゾンプラチナビジネスアメックスカードにするだけで、月に17万円は問題なく到達するのではないでしょうか?

もし、個人事業主として事業を営んでいるのであれば、経費精算をこのカードでするだけで年間200万円は行きますよね。

 

セゾンプラチナビジネスアメックスカードのメリット2:海外旅行傷害保険最高1億円まで自動付帯

このブログを見ている方であれば、旅行が好きなはず。

であれば、「海外旅行傷害保険最高1億円まで自動付帯」というのは見逃せません。

もうちょっと詳しくお伝えすると、以下の通り。

  • 海外旅行傷害保険:最高1億円まで
  • 国内旅行傷害保険:最高5,000万円まで
  • 携行品損害最高50万円補償(海外旅行傷害保険)
  • ショッピング安心保険:300万円まで

色んなカードを見てきましたが、これは最高水準ですよね。

 

セゾンプラチナビジネスアメックスカードのメリット3:プライオリティパスが無料でついてくる

プライオリティパスって知っていますか?

こんな感じのカードです。

これが何かというと、世界のあらゆる空港でラウンジが無料で使える魔法のカード。

詳しくはプライオリティパスの公式サイトで。

ちょっとだけプライオリティパスのHPから引用させてもらうと、このようなメリットがあるのです。

現在プライオリティ・パスで利用可能なラウンジは世界 500都市に1200か所以上。

さらに便利なラウンジサービスを目指してラウンジの数は日々増え続けています。

このカード、普通に入会すると、年会費$429します。

年会費、約4万5000円です。

 

(払ってられないわ・・・)

 

と思うでしょう。

でも、実はこのセゾンプラチナビジネスアメックスカードを作ることで、無料でついてくるのです!!

これは年会費2万円(前年に200万円以上の利用で年会費1万円)でありながら、プライオリティパスがついてくる。

年会費1万円を払って、年会費4万5000円のプライオリティパスが無料でついてくるんです!

 

・・・意味わからないですよね。

でも、これが現実です。

 

私も一度だけ、ロシアに行くときの中国でのトランジットでプライオリティパスを使う機会がありました。

海外旅行をする人じゃないとなかなかプライオリティパスを使う機会はありませんが、あると便利!

トランジットの退屈な時間が、一気に満足度の高い時間になりますよ!

 

セゾンプラチナビジネスアメックスカードのメリット4:専用のコンシェルジュがついてくる

セゾンプラチナビジネスアメックスカードは「プラチナ」カードです。

なんと、24時間365日電話対応してくれるコンシェルジュがついているのです!!

詳しくはセゾンプラチナビジネスアメックスの公式HPをみていただければいいのですが、一例としてこのような使い方ができます。

 

つまり、あらゆる面倒ごとをあなた自身で調べなくていいんです!

もう、電話で丸投げしちゃえます。

ビジネス向けのカードなので、時間を有効活用できるようなサービスになっているのが素晴らしいですよね。

こういった点が、価格コムで常に人気1位になっている点かもしれませんね。

 

>>価格コムで常に1位の人気を誇るプラチナカードを作ってみる

1万円相当のポイントバックを受ける 

↑こちらから入会すると最大1万円分のポイント還元!

 

セゾンプラチナビジネスアメックスカードのメリット5:ありとあらゆる支払いでポイントがついてくる

クレジットカードは、全ての支払いでポイントがつくわけではないことを知っていますか??

例えば、モバイルSuicaへのチャージだとポイントがつかない、自動車税などの支払いだと通常の半分しかポイントがたまらない、といったことがあるんです。

でもセゾンプラチナビジネスアメックスカードなら、ありとあらゆる支払いでポイントが通常通りたまります!

 

ちょっとだけ、アメックスのプロパーカードであるアメックスゴールドと比較してみましょう。

  セゾンプラチナビジネスアメックスカード

アメリカンエキスプレス・ビジネス・ゴールドカード

年会費 20,000円+税

年間200万円利用で次年度10,000円+税

31,000円+税
ショッピングでカードを利用 通常通り貯まる

還元率1.25%

通常通り貯まる

還元率0.33%

モバイルSuicaへのチャージ 通常通り貯まる

還元率1.25%

貯まらない

還元率0%

年金の支払い 通常通り貯まる

還元率1.25%

通常の半分貯まる

還元率0.166%

自動車税・固定資産税・所得税の支払い 通常通り貯まる

還元率1.25%

通常の半分貯まる

還元率0.166%

そのほかのカード払いできる税金の支払い 通常通り貯まる

還元率1.25%

通常の半分貯まる

還元率0.166%

光熱費の支払い 通常通り貯まる

還元率1.25%

通常の半分貯まる

還元率0.166%

これだけ違いがあるんです!!

例えば税金を年間50万円クレジットカードで支払うとすると、最大で8,000円分のポイントの差になります。

これは大きいですよね。

 

>>価格コムで常に1位の人気を誇るプラチナカードを作ってみる

1万円相当のポイントバックを受ける 

↑こちらから入会すると最大1万円分のポイント還元!

 

セゾンプラチナビジネスアメックスカードのメリット6:JALマイルが1.25%の還元率で貯まる

セゾンプラチナビジネスアメックスカードはJALマイルを貯めるカードとしても人気があります。

JALカードはどれだけ年会費の高いクレジットカードを作っても、マイル還元率は1%。

しかしセゾンプラチナビジネスアメックスカードのマイル還元率は1.25%もあるんです!

JALマイルへの還元率だけを見ると、SPGアメックスカードと同じぐらいのマイル還元率。

そのため、JALマイルをメインで貯めている、という方であれば絶対に持っておいた方がいいですね!

 

セゾンプラチナビジネスアメックスカードのデメリット1:年会費は最低でも1万円はかかる

では、デメリットを考えてみましょう。

まずは、年会費。

いくらプラチナカードとは言え、年会費は最低でも1万円かかります。

この1万円をどう捉えるかによりますが、クレジットカードに1万円も払ってられない!と思う方もいるでしょう。

私の価値観としては、1年間に1万円を支払うことでこれだけのメリットがあるなら作ってもいいかな、と思います。

 

セゾンプラチナビジネスアメックスカードのデメリット2:アメックスのプロパーカードではない

セゾンプラチナビジネスアメックスカードは、アメックスカード ではありますが、あくまでセゾンカード です。

そのため、アメックスのプロパーカードではありません。

もし「アメックス」のプロパーに対するブランド価値を重視するのであれば、セゾンプラチナビジネスアメックスカードは合わないかもしれませんね。

メリットがたくさんあるカードですから、ブランド価値よりもお得さ重視であれば作るのはオススメです。

 

セゾンプラチナビジネスアメックスカードのデメリット3:アメックスはたまに使えないお店がある

セゾンプラチナビジネスアメックスカードは、アメックスプロパーではありませんが、カードブランドは「アメリカン・エキスプレス」です。

アメックスはVISAやMasterのように「クレジットカードが使えるお店=使える」ということにならないことがたまにあります。

日本ではJCBと提携したので、日本で使えないということはあまりないですが、海外では拒否されることがあります。

そのため、海外旅行ではVISAやMasterカードを1枚持っておく必要がありますね。

 

 

セゾンプラチナビジネスアメックスは個人でも作れる?まとめ

セゾンプラチナビジネスアメックスは個人でも審査基準をクリアしていれば十分に持てるカードです。

審査基準もそこまで厳しいものではないので、プラチナカードを安い年会費で持ちたいならおすすめですね。

カードを持つことで様々なサービスや特典を受け取ることができ、ステータス性もかなり上がることでしょう。

入会を検討しているのであればキャンペーンを行っている今がベストですよ!

 

セゾンプラチナビジネスアメックスカードはは既存の会員からの紹介で10,000円分のポイントゲットできます。

「10,000円分のポイントは欲しいけど、紹介してもらえるような人がいない。。。」という場合には、以下から申し込むことで紹介キャンペーンの適用になります^^

ぜひ申し込んでみてくださいね!

 

>>1番お得にセゾンプラチナビジネスアメックスカードを作成する

紹介プログラムでお得にプラチナカードを作る 

*2020年8月現在、紹介申し込みが1番お得なセゾンプラチナビジネスアメックスカードの作り方です

>>ハピタスはやばいサイトなのか?

>>モッピーは危険で悪質なサイト?