ポイントサイトを攻略

モッピーは偽名や登録アドレスは捨てアド可能?退会のやり方は?

モッピーは偽名や登録アドレスは捨てアド可能?退会のやり方は?

モッピーに登録してみたいけど、個人情報を入力するのが怖いと考える方は多いと思います。

いくらわたしが「モッピーは信用できるポイントサイトだ」と言ったところで信ぴょう性には限界がありますから。

現実、悪質なポイントサイトも少なからずあるので、いくら会員数が多いモッピーでも簡単に個人情報を教えたくないという気持ちは理解できますよ。

ポイントサイトによっては、個人情報の入力を必要とせずに偽名や登録アドレスに捨てアドで登録ができるところも多々ありますね。

今回はモッピーでは偽名や登録アドレスに捨てアドを使って登録することは可能なのかを詳しく説明していきたいと思います。

本名を使わずにモッピーを利用したい方は、ぜひ最後まで読んでみてください!

 

モッピーの会員登録はこちらからどうぞ。

登録するだけで300ポイントもらえます^^

 

>>【無料】モッピーに登録して陸マイラーとして一歩進む

陸マイラーには外せないモッピーに登録 

↑月額費用も何もかからずにリスクなし

 

モッピーは偽名や登録アドレスは捨てアドでも可能!

結論から言うとモッピーは偽名と捨てアドでの登録が可能です!

堂々とお伝えしますが、わたしもモッピーを利用して数年立ちますが登録当初から偽名ですよ。

子供たちの名前を掛け合わせたアルファベットとフリーのヤフーメールを利用して登録をしています。

ですので、モッピー登録の際に個人情報を教えなくてはいけないといったリスクは全くありません。

登録アドレスとして捨てアドを使っている人は結構多いようです。 

ただし、偽名は問題ないのですが捨てアドを使う際には若干注意が必要。

 

捨てアドのパスワードを忘れた場合は別の登録アドレスが必要

捨てアドを使ってモッピーに登録するのは問題ありませんが、注意点があります。

それは「モッピーにログインするパスワードを忘れてしまった」場合ですね。

モッピーにログインする際のパスワードを忘れてしまった場合、新しいパスワードを再発行するのに登録したメールアドレスが必要。

万が一登録アドレスを忘れてしまった場合、パスワードを再発行できませんの注意してください。

もしモッピーポイントが結構貯まっている状態でパスワードを忘れてしまったら…。

考えるだけでも恐ろしいですよね。

モッピーへの登録アドレスは捨てアドでも良いですが、確実に覚えておくようにしましょう。

 

偽名で登録してもポイント交換申請時には電話番号と口座名が必要

モッピーは偽名と捨てアドで登録は可能なのですが、個人情報が必要になってくる場合もあります。

それが、ポイントを現金に交換する場合ですね。

まず交換申請をするときに本人確認のために自身の電話番号を入力しなくてはいけません。

入力するとモッピーからショートメールで認証コードが送られてくるので、その認証コードを入力することで本人確認が完了して交換申請ができる流れとなっています。

また、現金は自分の口座に振り込みされるので口座名の記入が必要。

口座名を偽名にしてしまうと正常に振り込まれないので、ここには本名を入力する必要があります。

ただし、自分の口座ではなく家族などの口座にお金を振り込んでもらうことも可能となっているようですね。

 

モッピーへの登録が偽名だとアカウント停止になるのでは?

いくらモッピーへの登録が偽名で可能でも、本名じゃないとアカウント停止になってしまうのでは?

こういった心配をする方もいると思います。

たしかに、偽名を使って登録すると規約違反となり最悪アカウント停止になってしまうポイントサイトも存在しますね。

本名が必要となる代表的なポイントサイトはちょびリッチやGetmoneyです。

 

偽名での登録がNGなポイントサイトって結構多いので登録する際には事前に確認しておくと良いですよ。

規約が厳しい可能性もあるので、適当に登録することでアカウントが停止になる恐れも考えられます。

 

モッピーはこれらのポイントサイトとは違い、偽名でも問題ありません(断言)。

ですので、偽名でモッピーに登録したとしても100%アカウント停止にはならないのでご心配なく。

 

モッピーはなぜ偽名で登録が可能なのか?

モッピーはなぜ偽名でも登録は可能なのでしょうか?

信頼性が高いポイントサイトだからこそ個人情報が必要なのではないかと感じるのですが、モッピーにとって登録者の本名は正直必要ありません。

ポイントサイトの目的は登録者により多くの広告を見てもらうことですね。

個人情報は広告に申し込んだ際に、広告主に開示してくれれば良いだけの話です。

 

例えば、モッピーの広告経由で楽天カードに入会した場合、楽天カードの申し込み時に個人情報を入力しますよね。

あくまでモッピーは広告主と利用者の仲介なので、モッピーに登録する時点で個人情報は必要ありません。

登録者を少しでも多く増やすために、あえて情報入力などを少なくしているのかもしれませんね。

事実、モッピーに登録する際に必要なのはメールアドレスとニックネームだけです。

 

 

モッピーで退会する際に登録アドレスが必要

モッピーへの登録は捨てアドでもいいですが、退会する際には登録アドレスが必要になりますので、ご注意を。

そしていざモッピーを退会しようと考えた場合、いくつかの注意点があります。

特に気をつけたいのはこの4つ。

  1. 退会するとポイントや友達人数が無効となり、復帰できない
  2. 退会後、1週間は再入会できない
  3. スマホ会員(本会員)はスマホ版モッピーから退会する
  4. PC会員はパソコン版モッピーから退会する

中でも特に気を付けたいのが、一度退会するとそのとき保有していたモッピーポイントや友達紹介した人数などは全てリセットされます。

ですので、モッピーを退会する際には使えるポイントは全て使い切ってから退会するようにしましょう。

スマホ会員の場合はスマホで、パソコン会員の方はパソコンから退会するようにしましょう。

 

モッピーの退会の仕方スマホ編

スマホでモッピーを退会する方法をお伝えしていきます。

スマホ会員の方はスマホから退会するようにしましょう。

退会の仕方は、以下の4つのステップです。

  1. スマホでモッピーにログインしてメニュー画面の右上にあるルービックキューブみたいなボタンをタップ
  2. お知らせや通帳といった項目がたくさんある画面が出てくるので、その中の設定をタップ
  3. 秘密の質問と秘密のこたえの項目が出てくるので、登録した質問と答えを入力
  4. 登録情報変更画面に切り替わるので、一番下まで画面をスクロールし登録解除はこちらボタンをタップ

 

これで完了です。

登録したメールアドレスに退会メールが届いているはずなので確認してみましょう。

 

モッピーの退会の仕方パソコン編

パソコンでのモッピー退会の仕方は、以下の5つのステップです。

  1. パソコンでモッピーにログインしてトップ画面の下にある登録情報変更ボタンをクリック
  2. 秘密の質問と秘密のこたえの項目が出てくるので、登録した質問と答えを入力
  3. 登録情報変更画面に切り替わるので、登録解除はこちらボタンをクリック
  4. 登録解除手続きの画面に切り替わるので、退会するボタンをクリック
  5. 登録したメールアドレスに退会確認メールが来るので、その中のURLをクリック

これで完了です。

これでパソコン版モッピーの退会処理が完了します。

 

モッピーの退会メールが来ない場合は?

スマホ・パソコンに限らずモッピーの退会処理が完了したのにも関わらず、退会メールが送られて来ない場合があります

こういった場合、時間差で送られてくることがあるので数十分待ってみましょう。

もしくは迷惑メールとして振り分けられてしまっている可能性もあるので、迷惑メールフォルダの確認もすると良いです。

それでもやっぱり送られてこないといったときには、モッピーに直接問い合わせて確認してみましょう。

退会メールが送られて来ないということは、上手く退会処理が完了していない可能性も考えられます。

 

モッピーは偽名や登録アドレスは捨てアド可能?まとめ

モッピーの登録はどんなポイントサイトよりもハードルが低いかもしれません。

偽名と捨てアドで十分登録が可能になっています。

だからといってモッピーはセキュリティーが低いポイントサイトではありませんよ。

サイトの運営歴、会員数、SSL・プライバシーマークの面をから見てもモッピーはかなり優秀なポイントサイトといえるでしょう。

とりあえず登録がかなり簡単なので、試す意味でも一度登録してみることをおすすめしますよ!

 

モッピーの会員登録はこちらからどうぞ。

登録するだけで300ポイントもらえます^^

 

>>【無料】モッピーに登録して陸マイラーとして一歩進む

陸マイラーには外せないモッピーに登録 

↑月額費用も何もかからずにリスクなし

>>陸マイラーの始め方を徹底解説!