ポイントサイトを攻略

モッピーは何ポイントから交換可能?交換先のオススメまとめ!

モッピーは何ポイントから交換可能?交換先のオススメまとめ!

この記事では「モッピーは何ポイントから交換可能?交換先のオススメまとめ!」としてお届けします。

 

ポイントサイトを利用してポイ活中の方から絶大な支持を誇るモッピー。

順調にモッピーポイント貯まっていますか?

モッピーポイントが貯まれば、あとはそれを交換して自分の好きなように使うだけ。

ただ、モッピーポイントは様々な使い道があり交換先も幅広いので、どこで交換すれば良いのか迷ってしまう方もいるのではないでしょうか?

そして、ポイントをどこに交換するかで何ポイントから交換できるのかが変わってきます。

そのため今回は、モッピーポイントが何ポイントから交換できるのか、そしてオススメの交換先リスト一覧をご紹介していきます。

 

モッピーの会員登録はこちらからどうぞ。

登録するだけで300ポイントもらえますよ^^

↓【完全無料】今すぐモッピーで稼ぐ↓

モッピー!お金がたまるポイントサイト 

↑無料で登録し今すぐモッピーで稼ぐ↑

 

モッピーは何ポイントから交換可能?現金に交換する場合はPaypalがオススメ

以下がモッピーポイントを現金に換える場合の交換先リストです。

  • 楽天銀行      最低交換ポイント300P 交換手数料105P
  • ゆうちょ銀行    最低交換ポイント300P 交換手数料66P
  • 三井住友銀行    最低交換ポイント300P 交換手数料31P
  • みずほ銀行     最低交換ポイント300P 交換手数料154P
  • 三菱UFJ銀行   最低交換ポイント300P 交換手数料154P
  • その他・信用金庫  最低交換ポイント300P 交換手数料154P
  • ジャパンネット銀行 最低交換ポイント300P 交換手数料55P
  • PayPal         最低交換ポイント300P 交換手数料無料
  • GMO銀行     最低交換ポイント300P 交換手数料154P
  • セブン銀行     最低交換ポイント500P 交換手数料165P

この一覧を見ていただくと分かりますが、現金に交換する場合には最低ポイントが「300ポイント」必要になります。

しかしじゃあ「300ポイント貯まったから交換しよう」としても、PayPal以外では現金に交換できません。

というのも、モッピーポイントを現金に交換するには「交換手数料」が必要だから

例えばゆうちょ銀行に交換しようとすると、300ポイント+66ポイントで、合計366ポイントなければ現金化できません

モッピーポイントが大量に貯まっている方からすれば手数料はあまり気にならないかもしれませんが、少額の現金交換をする方からすれば結構大きいですよね。

 

モッピーポイントを.money経由で現金にするなら手数料は無料

少ないポイントを交換したい場合、手数料はネックになりますよね。

仮にもみずほ銀行で300ポイントを交換する場合には、半分以上の154ポイントが手数料としてかかってしまいます。

モッピーのポイントを現金化するときに手数料を無料にするのであれば「.money」を活用すると良いですよ。

.moneyはモッピーと同じようなポイ活サイト。

.moneyからポイントを現金化する場合手数料は無料となっています。

モッピーポイントを.moneyへ移行するのにも手数料がかからないので、手数料なしで現金を獲得することができますよ。

ただし、モッピーから.moneyへ移行できる最低ポイントは500になっています。

 

モッピーポイントは現金化する場合にどれくらいの期間で口座に振り込まれる?

交換の申請をしてから、だいたい5日以内には指定の口座へ現金が振り込まれているはずです。

入金されるタイミングは結構流動的で、わたしは申請後次の日に振り込まれたこともありますね。

ただし、ゆうちょ銀行に関しては他の銀行に比べて入金が遅くなる場合があるということを聞いています。

実際知り合いの方に話を聞いたところ、申請から入金までに7日ほどかかったこともあるみたいですよ。

 

モッピーは何ポイントから交換可能?ギフト券に交換する場合はどこがオススメか

モッピーポイントをギフト券に換える場合の交換先リストです。

  • iTunes      最低交換ポイント500P 手数料無料
  • Amazonギフト券 最低交換ポイント500P 手数料無料
  • Google Play   最低交換ポイント500P 手数料無料
  • Gポイントギフト  最低交換ポイント300P 手数料無料
  • ふわっち     最低交換ポイント300P 手数料無料
  • 一休.com     最低交換ポイント5000P 手数料無料
  • サーティワン   最低交換ポイント390P 手数料無料
  • サンマルクカフェ 最低交換ポイント500P 手数料無料

ギフト券に交換する場合には最低ポイントが「300ポイント〜500ポイント」必要になります。

ふわっちやGポイントギフトが300ポイントで交換可能。

ですが、ふわっちやGポイントを実際に商品が買えるようにするためには最終的にAmazonギフト券などにする必要がありますから、結局のところはAmazonギフト券にしてあげるのがいいですね。

現金化と違い、ギフト券に交換する場合は、手数料が全て無料となっています

手数料がかからないのはいいですよね。

 

モッピーは何ポイントから交換可能?電子マネーに交換する場合はどこが一番オススメ?

モッピーポイントを電子マネーに交換する場合の交換先リストです。

  • Webmoney      最低交換ポイント500P 手数料無料
  • WAONポイント    最低交換ポイント500P 手数料無料
  • nanacoポイント    最低交換ポイント500P 手数料無料
  • ラインポイント     最低交換ポイント360P 手数料30P~
  • Tポイント       最低交換ポイント500P 手数料無料
  • 楽天スーパーポイント 最低交換ポイント500P 手数料無料
  • dポイント       最低交換ポイント500P 手数料無料

ラインポイントは最低交換ポイントが低いですが手数料がかかるようです。

他の電子マネーに交換する場合には、手数料は全て無料になっています。

なので、ラインポイントがオススメとは言えないですね。

頑張って500ポイントを貯めて、他のポイントに交換しましょう!

 

モッピーポイントをdポイントに交換でお得なキャンペーンが!

2019年11月15日~2020年1月15日までの期間は、モッピーポイントをdポイントに交換すると20%増量されるキャンペーンを開催中でした。

つまり、1000ポイントを交換すれば1200のdポイントを獲得できてしまうことに!

dポイントを利用する人にとってはかなりお得なキャンペーンでしたね!

dポイントを使っている人は、定期的にこのようなキャンペーンが実施されていますのでぜひとも確認してみてくださいね!

 

 

モッピーポイントの交換先オススメリスト

モッピーポイントを交換することができる、その他の交換先リストです。

  • POINTWALLETVISAPREPAID 最低交換ポイント100P 手数料無料
  • JALマイレージバンク  最低交換ポイント1000P 手数料無料
  • ポイント交換のPeX   最低交換ポイント500P 手数料無料
  • ドットマネーbyAmeba  最低交換ポイント500P 手数料無料
  • 楽天Edy        最低交換ポイント500P 手数料52P
  • Vプリカ        最低交換ポイント500P 手数料52~100P
  • bitFlyer        最低交換ポイント500P 手数料無料

楽天Edy、Vプリカ 、bitFlyerに関してはスマホ限定の交換先となっています。

これをみていただくと分かりますが、POINT WALLET VISA PREPAIDは100ポイントから交換可能で、しかも手数料が無料です!!!

POINT WALLET VISA PREPAIDというのは、モッピーが発行している独自のプリペイドカード。

私も持ってます。

このカードは普通のVISAカードのように使えるので便利ですよ。

プリペイドカードなので審査は一切なく、誰でも作れます。

100ポイントから手数料なしで交換できるのは、めちゃめちゃ助かりますよね!

無料で作れますし、とりあえず作っておく、というのがいいかなと思います。

 

モッピーポイントには有効期限がありますから、有効期限が迫ってきた時にとりあえずこのプリペイドカードに移しておく、とういう使い方もできますよね。

 

モッピーの会員登録はこちらからどうぞ。

登録するだけで300ポイントもらえますよ^^

↓【完全無料】今すぐモッピーで稼ぐ↓

モッピー!お金がたまるポイントサイト 

↑無料で登録し今すぐモッピーで稼ぐ↑

 

モッピーポイントの交換先としてマイルはオススメなの?

そして、ポイ活している方の多くが「ポイントをマイルにしたい」と思っているのではないでしょうか。

モッピーポイントをマイルにする場合。

ANAマイルへは選択肢は2つ。

  • Tポイントを経由して50%の還元率でANAマイルにする
  • ドットマネーを経由して、Tokyuポイントを使って75%の還元率でANAマイルにする

これは、モッピーじゃなくてもどのポイントサイトのポイントであっても、同じようなルートですね。

 

しかしモッピーが真価を発揮するのは、JALマイルへ移行する時。

通常はJALマイルへの移行はどのポイントサイトでも、最高で50%の還元率です。

しかしモッピーだけは、最高で80%のJALマイル還元率になるのです!

モッピーにはJALドリームキャンペーンというのがあって、JALマイルを貯めるならどのポイントサイトよりも断然お得です。

JALマイル派がモッピーを使う理由はここにあります。

 

結局モッピーポイントの交換先でもっともオススメなのはどこ?

これだけの交換方法をあると、どういった形で交換するのが一番お得なのか迷ってしまいますね。

もちろん自分の用途に合わせて交換するのが、最適です。

iTunesやAmazonを頻繁に使う方であれば、ギフト券の手数料は無料なので特におすすめです。

しかし、何といってもPOINT WALLET VISA PREPAIDでモッピーポイントを交換するのがもっともお得だといえます。

私も持ってます、POINT WALLET VISA PREPAID。

このカードはモッピーでしか作ることができません

なぜなら、モッピーを運営する会社が発行しているから。

そして、このPOINT WALLET VISA PREPAIDの真骨頂は、実はAmazonでのお買い物で真価が発揮されます!

その内容はまた別記事でお届けしますね。

発行自体は無料ですし、発行だけはしておいたほうがいいです。

 

最もオススメな交換先のPOINT WALLET VISA PREPAID利用でポイント加算!

POINT WALLET VISA PREPAIDではモッピーポイントを最低100Pから交換することができます。

しかもこちらのプリペイドカードを使って買い物をすると購入金額の0.5%分のモッピーポイントを獲得できます。

さらに買い物すればTポイントが貯まるヤフーショッピングなんかで利用すれば、もっとお得に使えますね。

 

モッピーポイントをマイルにするなら最もお得なのはJALマイル

もしあなたがポイントをマイルにしているなら、モッピーで得たマイルはJALマイルにしたほうがいいでしょう。

それは、最大80%の還元率でJALマイルへ移行することができるからです。

これは、ほかのポイントサイトではできないことです。

 

 

モッピーは何ポイントから交換可能?まとめ

様々な使い道があるモッピーポイントですが、正直少額での現金への換金は手数料がかかるのであまりおすすめできません。

1000P未満であれば、POINT WALLET VISA PREPAIDを発行してそこから交換するのがもっともお得でしょう。

POINT WALLET VISA PREPAIDを発行するのにお金は一切かかりません。

少しでもモッピーポイントをお得にするためにぜひ持っておきたい1枚。

300ポイントから交換可能なので、モッピーを今すぐ利用すれば、すぐに交換できるポイントを貯めることが可能です。

ちなみにある方法であれば、モッピーの1ポイントあたりの価値を上げることができます!

ぜひモッピーに登録しておきましょう!

モッピーはヤバくて危険なサイトだという噂もちらほらありますが、噂でしかないですね。

 

モッピーの会員登録はこちらからどうぞ。

登録するだけで300ポイントもらえますよ^^

↓【完全無料】今すぐモッピーで稼ぐ↓

モッピー!お金がたまるポイントサイト 

↑無料で登録し今すぐモッピーで稼ぐ↑

>>ハピタスはやばいサイトなのか?

>>最強のクレジットカードSPGアメックスとは

>>セゾンプラチナビジネスアメックス は個人でも作れるの?