ポイントサイトを攻略

陸マイラーの始め方を初心者向けにわかりやすく!【2020年最新版】

陸マイラーの始め方を初心者向けにわかりやすく!【2020年最新版】

この記事では「陸マイラーの始め方を初心者向けに分かりやすく!【2020年最新版】」ということでお伝えします。

  • 陸マイラー活動をするのに今からやってもいけるの?
  • 陸マイラー初心者はどこから始めるのが最短?
  • どれぐらい活動するとどれぐらい貯めることができるの? 

といったことをお伝えします。

この記事を読めば、陸マイラーとして間違いのないスタートを切ることができますよ!

 

陸マイラーって何?マイルは飛行機に乗らなきゃ貯まらないんじゃないの?

世の中には、陸マイラーと呼ばれる人たちがいます。

陸マイラーとは、飛行機に乗らずに航空会社のマイルを貯める人たちのこと。

 

(え、、マイルって飛行機に乗らなきゃ貯まらないんじゃ・・・?)

 

もちろん、基本的にマイルは飛行機に乗って貯まるものです。

しかし、例えば海外にビジネスクラスに行くためのマイルを貯めるには飛行機に乗るだけじゃ難しいのです。

アメリカのシアトルにビジネスクラスで往復したいとなると、必要なのは9万マイル程度。

一方で、一番利用客の多い「羽田~伊丹」を,運賃の安い「旅割」や「特割」で乗った場合,手に入るのはわずか210マイルです。

年に9万マイルを貯めようとすると、430回(215往復)しなければ貯まりません。

仕事で毎日往復するぐらいじゃなければ、9万マイルを貯めるなんて絶望ですよね。。

 

なので、どうにかして飛行機に乗らずにマイルを貯めていくことを追求してきた人が多くいるのです。

 

陸マイラーの人は各種ポイントからマイルに変換している

なぜ飛行機に乗らないでマイルを貯めることができるかというと、各種ポイントからマイルに変換できるからです。

例えば、有名なポイントとしてTポイントがありますよね。

TポイントからANAマイルに変換することが可能なのは知っていましたか?

Tポイント500ポイントは、ANAマイル250マイルに変換することが可能なんです。

 

Tポイントだけじゃなく、例えばこういったポイントが航空会社のマイルに変換できるのです。

ここに挙げたのは本当に一例で、マイルに交換できるポイントはたくさんあるのです。

こういったポイントを飛行機に乗らずに貯めてマイルに交換することで、陸マイラーという人たちはマイルを量産しているわけですね。

 

なぜみんな陸マイラーになってマイルを貯めたいの?

なぜこれほどまでに陸マイラーというのが流行っているのでしょうか。

それは端的にいうと、普通の生活をしていたら得られないような旅行体験ができるからです。

例えばアメリカのシアトルにビジネスクラスで旅行するには、9万マイル程必要です。

一方でシアトルまでお金を払ってビジネスクラスに乗ろうとすると、50万円以上かかることになります。

50万円払って飛行機乗るってどうですか?

正直、それならエコノミークラスで我慢するわ。。って感じじゃないでしょうか?

 

でも、50万円の旅行が9万マイルで実現する。

つまり、1マイルあたり5.5円ほどの価値があるのです。

巷のポイント(例えばTポイント)は、1ポイント1円の価値ですよね。

しかしマイルは1マイル5.5円の価値があるんです。

だからこそ、ポイントを得るんじゃなくマイルを得ることを頑張っている人がいるんですね。

 

陸マイラー初心者は今から始めてもマイルを貯めることができるの?

陸マイラーって一時期結構流行って、今では陸マイラーと自称する人が溢れている状態。

(じゃあ、今から始めてもマイル貯めれないんじゃないか。。)

って思うかもしれませんね。

 

でもそんな心配は全くなし。

なぜかというと、陸マイラー活動は他人と競争することじゃないからです。

あなたがどれだけ自分と向き合って、マイルのことを考えてマイルを貯めるための行動をするか。

それだけなんです。

 

むしろ陸マイラーが多くなって、マイルを貯めるための情報が多くなった今は簡単にマイルを稼ぐことができる時代に。

私もそうですが、巷の陸マイラーのブログ記事って本当に有益なものが多い。

なので、自分で情報を取りに行く必要もなく、ジャンジャンマイルを貯める方法がすぐにわかるようになったんです。

とてもありがたいことですね。

 

陸マイラーとしての始め方は大きく分けて2通り!わかりやすく説明します

ということで、早速陸マイラーとして始めるための方法を具体的に学んでいきましょう。

陸マイラーの始め方は大きく分けて2つ。

これは、始めやすさの順に書いています。

結構シンプルですよね。

それぞれ、どういったことかを解説しますね。

ポイントサイトを使った陸マイラーの始め方やり方

まずは、ポイントサイトを使った陸マイラーの始め方。

これが陸マイラーの始め方として1番簡単です。

なぜかというと、「普段の買い物の場所を変えるだけでポイントがザクザク貯まるから」です。

 

例えば、Amazonで買い物をするとします。

そのままダイレクトでAmazonに行って買い物をすると、Amazonのポイントしか貯まりません。

しかし、セゾンカードが運営するセゾンポイントモールという場所を経由してAmazonのサイトに行くと、1,000円の利用ごとに永久不滅ポイントというのが1ポイントたまります。

セゾンカードの永久不滅ポイントというのは、3マイルの価値があります。

つまり、Amazonで1,000円の買い物をするだけで3マイル貯まるんです。

これをコツコツと積み上げる。

だから、普段の買い物の場所を変える(今までAmazonに直接行っていたのをセゾンポイントモールを経由する)だけで、マイルが貯まってしまうんです。

 

世の中にはポイントサイトというのが多くあって、上記のように買い物したり何か(クレジットカードなど)を申し込む際にポイントサイトを経由するだけで、マイルが貯まるんです。

どのようにしてマイルが貯まるかというと、以下の図の通り。

では初心者はどのポイントサイトから始めればいいのか?

  1. ポイントサイトの一つであるモッピーに登録する
  2. 無料のクレジットカード案件を探してみる
  3. クレジットカードを一つ申し込んでみる

 

ポイントサイトを使ってマイルを貯める手順1:ポイントサイトの一つであるモッピーに登録する

モッピーというのは、ポイントサイトの一つ。

なぜモッピーがいいかというと、JALマイルもANAマイルも両方貯めたいときに、必ず必要になるサイトだからです。

そのため、モッピーには登録しておきましょう。

モッピーの登録はこちらから。

 

>>【無料】モッピーに登録して陸マイラーとして一歩進む

陸マイラーには外せないモッピーに登録 

↑月額費用も何もかからずにリスクなし

 

ポイントサイトを使ってマイルを貯める手順2:無料のクレジットカード案件を探してみる

モッピーに登録したら、まずはクレジットカード案件を探してみましょう。

なぜクレジットカードなのかというと、無料で大量のポイントを稼ぐことができるからです。

なので、ポイントサイトで本当にポイントが貯まるんだ!というのを体験してもらうためにもクレジットカード案件を探すのがいいですね。

 

モッピー登録後にログインした後、1.カテゴリーから2.クレジットカード・キャッシングを選択します。

すると下記のような画面になりますので、年会費無料のクレジットカードに申し込んでみましょう!

時期によってどのクレジットカードがどれだけのポイント還元か変わりますので、一度で見つけられなくても日を置いてまたログインしてみると、違ったクレジットカードが高ポイント案件になっていたりします。

 

 

ポイントサイトを使ってマイルを貯める手順3:クレジットカードを一つ申し込んでみる

実際にクレジットカードが見つかったら、早速申し込んでみましょう!

例えば今回だと、エポスカードの条件が非常に良いです。

通常は500ポイントなのが、5,000ポイント還元ですからね。

じゃあエポスカードに申し込もう!と思った時の注意点なのですが、「ポイントが発生する条件」をちゃんと読むことです。

クレジットカードによっては発行するだけでポイントが発生するものもあれば、3ヶ月以内にXX万円の利用が条件のものもあったりするからです。

せっかく申し込むので、絶対にポイントを逃さないように条件を確認しておきましょうね。

例えば今回のエポスカードだと、条件は2つです。

「キャッシング利用可能枠を設定すること」と「初めてエポスカードを発行する人」という条件。

なので、申し込みの際にキャッシング利用枠を設定しなかったりすると、せっかくの5,000ポイントがもらえなくなってしまいますので。

 

クレジットカードを使った陸マイラーの始め方やり方

ポイントサイトを経由するだけでポイントがたまり、そしてマイルになることがわかりましたね。

次に、クレジットカードを使った陸マイラーの始め方手順をお伝えします。

 

クレジットカードを使うと、クレジットカード会社のポイントがたまります。

そのポイントをマイルにする、というのがざっくりとしたイメージですね。

しかも、クレジットカードって「マイルが貯まりやすいクレジットカード」と「マイルが貯まりにくいクレジットカード」というのが分かれます。

つまり、「マイルが貯まりやすいクレジットカード」を使ってマイルを貯めていくんです。

この手順はシンプルで、以下の二つです。

  1. マイルが貯まりやすいクレジットカードを作る
  2. 普段の買い物で使いまくる

 

もしあなたが普段の買い物を現金で済ませている場合には、非常にもったいないです。

なぜなら、クレジットカードを利用することで得られるポイントは、マイルにできるから。

つまり、普段の買い物を現金からクレジットカード利用に変えるだけで、マイルになるんです。

こちらもポイントサイト同様に、普段の買い物をあまり変えずにマイルに変えることができますよね。

 

クレジットカードを使ってマイルを貯める手順1:マイルが貯まりやすいクレジットカードを作る

まずは、マイルが貯まりやすいクレジットカードを作ります。

私がお勧めする陸マイラー向け最強のクレジットカードは2つ。

 

こちらの2つは必ず持っておきたいカードです。

いろんなクレジットカードを試してみましたが、最終的に陸マイラーとしてクレジットカードを使うなら、SPGカードとANAアメックスゴールドカードの2つだという結論に至りました。

年会費がかかるカードなので、もしどちらかしか申し込めないという状況であれば、SPGアメックスカードを申し込みましょう。

 

勘のいい方であれば、SPGアメックスカードもポイントサイト経由で発行することが良いのでは?

と思いますよね。

 

半分正解で、半分外れです。

 

普通のクレジットカードを作るときには、絶対にポイントサイトをまずはチェックしましょう。

しかし、SPGアメックスカードは非常に人気のあるクレジットカード。

なので、ポイントサイトの案件として出ることがあまりないんです。

(ポイントサイト案件として取り扱わなくても入会者がいるということ)

なので、現在ではSPGアメックスカードの申し込みは、すでにSPGアメックスカードを持っている人からの紹介が1番お得です。

なぜなら、公式サイトから直接申し込むよりも6,000ポイントも多くもらえてしまうからです!

 

「6,000ポイントは欲しいけど、紹介してもらえるような人がいない。。。」という場合には、以下から申し込むことで紹介キャンペーンの適用になります^^

ぜひ申し込んで最大39,000ポイントをゲットしてくださいね!

>>1番お得にSPGアメックスカードを作成する

紹介プログラムでお得にSPGアメックスカードを作る 

*2020年8月現在、紹介申し込みが1番お得なSPGアメックスの作り方です

 

クレジットカードを使ってマイルを貯める手順2:普段の買い物でクレジットカードを使いまくる

マイルが貯まりやすいクレジットカードを作ったら、後は使うだけ。

普段の買い物で、ドンドン使っていきましょう。

私はコンビニの100円の買い物ですらクレジットカードで払います。

使えるところでは、絶対にクレジットカード払い。

それぐらい、クレジットカードで貯めることを普段からやっていけば絶対に貯まっていきますね。

 

まとめ

いかがでしたか?

これから陸マイラー活動をしていきたいと考えているあなたに、具体的な手順をお伝えしました。

まずは以下の2つを徹底的にやってみてください。

  1. ポイントサイトを使ってマイルを貯める
  2. クレジットカードを使ってマイルを貯める

そうすれば、半年〜1年後にはビジネスクラスでのアメリカやヨーロッパ旅行が待っていますよ!!

 

>>1番お得にSPGアメックスカードを作成する

紹介プログラムでお得にSPGアメックスカードを作る 

*2020年8月現在、紹介申し込みが1番お得なSPGアメックスの作り方です

>>ハピタスはやばいサイトなのか?

>>最強のクレジットカードSPGアメックスとは