マイルで旅行記

ANAのビジネスクラス旅行記。エアチャイナとの格差がすごい

ANAのビジネスクラス旅行記。エアチャイナとの格差がすごい

遡ること2018年6月、世界中がサッカーW杯に湧きましたね。

日本代表は惜しくもベスト16で敗退。

でも大会前の評判が低かったにも関わらず、すごく楽しい4試合を見せてくれました

そんなW杯ロシア大会。

実は私も日本代表の試合を観に行ったのです。

 

その際に、貯めていたマイルでANAのビジネスクラス・エアチャイナのビジネスクラスに搭乗したので、旅行記として残しておきます。

ANAのビジネスクラスは本当に素晴らしかったですよ。

 

ANAのビジネスクラスに心踊る!

出発は2018年6月21日。

朝の4:30に家を出ました。

羽田に着いて、Wifiをレンタルして、搭乗手続きをして、両替。

ロシアの通貨はルーブルです。

現地でキャッシングするのが一番レートがいいとのことでしたが、キャッシングできるクレジットカードが一枚もないので、しょうがなく一番レートの悪い空港で変えることに。。

ここだけは準備不足でした。。

 

ANAのビジネスクラスの証であるCチケット!

これがANAのビジネスクラスの証であるCチケットです。

ANAの国際線は以下のようにクラス分けされています。

  • 座席クラス:ファースト(F),ビジネス(C),プレミアムエコノミー(PY),エコノミー(Y)の4種類
  • 運賃種別:Full Flex~Super Valueまで6種類
  • 予約クラス:アルファベット1文字で表される。

ということで、Cと書かれてあるのは、ビジネスクラスですよ、という意味です。

 

エアチャイナのビジネスクラスはJクラス

ちなみにモスクワまでは北京経由で行ったので、ANAは羽田ー北京間だけです。

で、北京ーモスクワ間はエアチャイナで。

エアチャイナでは、ビジネスクラスはJと表記するんですね。

 

とりあえず、ANAラウンジで1時間お仕事

チェックインして手荷物検査もパスして、第一の楽しみである、ANAラウンジです。

入り口はこんな感じ。

 

で、中に入るとお酒や料理が待ってました!

朝じゃなかったらいろんなお酒を心ゆくまで堪能しようかと思いましたが、機内食も楽しみたい。

なので、軽くビールとおにぎりを。

 

これから10時間ぐらいネットが使えないので、ビールをいただきながら、メールチェックと様々な指示を。

パソコンさえあればどこでも仕事ができるので、ネットビジネスはすごく効率的ですね。

 

で、早速搭乗です!

 

ANAのビジネスクラスは個室!

そして時間になったので搭乗。

ANAのビジネスクラスは初めてだったので、どんな席が待っているのか、すごく胸が高鳴ります。

で、私の席に着くとそこは。

 

個室やん!!

 

と、思わず1人で突っ込んでしまいました。

もちろんフルフラットです。

こんな空間が飛行機の中にあるなんて知りませんでした。

確かにビジネスクラスと言われるだけあります。

ちゃんと飛行機でフルフラットで体を休めたら、着いた瞬間に仕事できますね。

エコノミーだと「移動=疲れを溜める」ですが、ビジネスクラスだと「移動=休息」になる。

今後、ヨーロッパに行くのにビジネスクラス以外の選択肢はなさそうです。

 

ANAビジネスクラスで出てきた素晴らしい料理

席に着くと、まずはシャンパンで出迎えてくれました。

ワインはあまり分からないので、どんな感じで美味しいかわかりませんが、美味しかったです。笑

 

 

料理は和食を選択。

めちゃめちゃ美味しいです!

高級なランチボックスみたい。

ボリュームもあって、ラウンジでちょっとだけにしてよかったと思いました。

 

で、あとは赤ワインとか頂きながら映画を観て、あっという間の4時間が終わりました。

初のANAビジネスクラスは大満足です。

 

ANAのビジネスクラスが素晴らしいホスピタリティでしたので、完全に私の中でのビジネスクラスのハードルが上がりました。

で、このあとは北京でエアチャイナに乗り換えです。

 

私はそれまで知らなかったのです。

ビジネスクラスもピンキリだということが。

 

ANAビジネスクラスを降りた後はプライオリティパスで余裕のあるトランジット

ANAビジネスクラスで最高の4時間を経験した私は、北京で乗り換えました。

1人でのトランジットってちょっと不安だったんですが、北京ではまだ日本語の案内があるので迷うことはありませんでした。

ちょっとしたトラブルはありましたが、無事に手続き完了。

次の便まではあと1時間30分ぐらいあります。

まだ行きの道中なので、とくに免税店とか興味なく、どう過ごそうかと思っていると。

 

発見!!!

 

ラウンジです。

 

プライオリティパスを初めて使う

プライオリティパスって知っていますか?

こんな感じのカードです。

これが何かというと、世界のあらゆる空港でラウンジが無料で使える魔法のカードです。

詳しくは公式サイトで。

 

ちょっとだけ引用させてもらうと、このようなメリットがあるのです。

現在プライオリティ・パスで利用可能なラウンジは世界 500都市に1200か所以上。

さらに便利なラウンジサービスを目指してラウンジの数は日々増え続けています。

 

このカード、普通に入会すると、年会費$349します。

年会費、約3万5000円です。

 

(払ってられないわ・・・)

 

と思うでしょう。

でも、実はあるクレジットカードに入会すると、無料で付いてくるのです。

私が持っているクレジットカードはこちら。

セゾンプラチナビジネスアメックスカード。

ビジネスと書いていますが、個人でも所有可能です。

年会費は、2万円。

で、年間200万円の決済をすると、翌年は年会費1万円になります。

 

年会費1万円を払って、年会費3万5000円のカードが無料でついてくるんです!

 

・・・意味わからないですよね。

でも、これが現実です。

 

ちなみに、一番お得にプライオリティパスを得られるのは、楽天プレミアムカードです。

楽天プレミアムカードの年会費は1万円。

セゾンプラチナビジネスアメックスとは違って、クレジットカード決済をしなくても1万円です。

年会費1万円を払って、年会費3万5000円のカードが付いてくる。。

 

小学生は混乱しますよ。

足し算になってないですから。

 

で、今まで海外旅行に行くのは家族と一緒だったりして、プライオリティパスを使う機会がなかったんですが、初めて使う機会がやってきました。

入り口の写真を撮り忘れたので、どのラウンジか覚えてないですが。。笑

こんな感じで、お菓子とか飲み物とかが用意されています。

ちなみにWifiも無料で使えたので、使ってみました。

 

でも、「おそっっっっっ!!!

 

って感じだったので、みなさんお気をつけて。

日本のWifi環境はすごく便利です。

 

あ、中国ではLine使えない。。と思った時に使えるアプリ

このラウンジでちょっとだけ仕事を進めようと思ってLineを開こうとしました。

 

あれ、Line開けない・・・?

 

そう、ここは中国。

SNSが非常に規制されている国です。

なので、Lineも使えない。

どうしよう・・・とあなたは思いますよね。

 

でも大丈夫ー!!(吉高由里子風)

 

世の中には、便利なアプリがあるんです。

それがこれ。

 

簡単にVPN接続ができるアプリです。

VPNは簡単にいうと「違う国からインターネットに接続していることにできる」ということです。

 

つまり、こういうこと。

中国にいながら、日本からインターネット接続していますよ、ということにできる

ということは、日本のインターネット環境にいることと同じ。

だから、Lineも使える!

便利ですよねー。

ちなみにロシアもLineは使えませんが、同じようにこのアプリで問題なくLine使っていました。

 

使い方は簡単。

アプリを開いて、どの国から接続するかを選ぶだけ。

私は常時、日本から接続していることにしました。

 

エアチャイナのビジネスクラスへ搭乗!

といった感じで、プライオリティパスとアプリを使いこなして快適なトランジットの時間を過ごしました。

そして、いざエアチャイナ機へ搭乗です。

ワクワクしながら機内へ乗ると、何やら雰囲気が違います。

この時私の中では「ビジネスクラス=さっき乗ったANAの個室みたいなビジネスクラス」という間違った固定概念がありました。

 

なので乗った瞬間、

「あれ、、、思ってたのと違う、、、」

 

 

こ、個室じゃない!!

という感じで、ちょっとした残念感。。

 

いや、いいんです。

今までエコノミークラスに乗っていた私には、勿体無いぐらいの席です。

素晴らしい席ですよ。

でも。

でもね。

完全に私の中でビジネスクラスのハードルが上がってしまっていたんですよ。。

 

まぁでも、フルフラットになるタイプだったので、そこは不幸中の幸いでした。

モスクワまでは約7時間。

フルフラットにして寝たかったですからね。

 

ご飯もちょっと口に合わない。。

そんなモヤモヤを感じながら、いざフライト。

ウェルカムドリンクのスパークリングワインは美味しかったです!

 

 

で、ご飯の時間です。

ご飯はチョイスできず、全員同じ食事でした。

 

どうも、ちょっと口に合わない。。

おかずはまだいいんだけど、ご飯がなんか変な匂いがする。。

という感想を持ちました。

 

食事に関してもANAのご飯が素晴らしかったので、なんか格差が。。

と思ってしまいました。

 

ということで、エアチャイナビジネスクラスではとりあえず寝ることに!

映画も、英語と中国語しか用意されていなかったので、あまり見る気になれず。。

ということで、やることは限られているので、寝ました。

フルフラットが唯一ありがたい!!

 

で、3時間ぐらい寝たところ、CAさんから突如起こされました。

なんかまた食事みたいです。

 

 

ここにきて、一番ボリュームのあるピザっぽいパンです!!!

く、くえねぇ。。。

普段、食事は残さない主義なのですが、この時ばかりはさすがに残してしまいました。。

 

エアチャイナのビジネスクラスでやっと到着したモスクワ

で、お腹がとにかくFullの状態でモスクワに。

モスクワはこの辺です。笑

 

 

なぜか「解放された・・・」みたいな疲れが出た、エアチャイナでした。

SFC修行することがあれば選択肢の一つになりますが、もうマイルでエアチャイナに乗ることはないかな。。

 

ANAのビジネスクラス旅行記まとめ

こんな感じで、ANAのビジネスクラスとエアチャイナのビジネスクラスでのロシアまでの旅行記をお届けしました。

航空会社の違いにより、ここまで差があるのか、と実感した旅行でしたね。

同じマイルを使うなら、ぜひいい飛行機にのって旅行しましょう!